断熱から遮熱の家へ-富田工務店-
ご注文の流れ ご注文の流れ ご相談ヒアリング 敷地調査 基本プランのご提案 設計・仕様のご説明と決定 お見積もり ご契約 着工 地鎮祭 上棟 施工・検査引き渡し

ご相談・ヒアリング

新築でもリフォームでも、お客様の想いをたくさんお聞きいたします。どんな住まいをお望みなのか、どんな問題点があるのかなどをできるだけお話ください。また、この段階で大まかなご予算がお決まりでしたらお知らせいただければ、以降のプランや設計についてお客様に無理のないご提案が可能となります。

敷地調査

建築する現場の下見、調査など設計・建築するにあたっての状況を把握いたします。 リフォームの場合は現在の建物状態を外観、室内とも拝見いたします。特にリフォームの場合は、現場をしっかりと見ることにより、多くの問題点と改善方法が見つかるものです。

基本プランのご提案

ヒアリングと調査を行った上で、ご家族構成やライフスタイルに合わせ、基本となるプランを作成いたします。この段階は内容を詰めていく為の大事な段階です。安易に進めるのではなくじっくりと検討されることをお勧めいたします。
また、リフォームの場合はどこまで変更すればいいかの線引きもこの段階でほぼ明確になります。

設計・仕様のご説明と決定

基本プランをじっくりと検討された後、具体的な設計と仕様についての作業に入ります。 当社からのご提案をもとに、構造やデザイン・設備等をご相談しながら決定していきます。もちろん、後で変更も可能ですのでまずはいろいろ楽しみながら具体化しましょう。合わせて大まかな予算も把握できると思います。

お見積もり

設計・仕様が決まりましたら、ほぼ正確なお見積もりをお出しできます。
もちろん変更は可能ですので、お気遣い無く不明な点や変更したい点などお申し付けください。

ご契約

最終設計図面と見積もりを詳細まで確認いただき、ご了解いただけましたら正式に契約となります。

着工

当社にて建築確認申請を指定確認検査機関に提出代行いたします。許認可がおりましたら工事の無事を祈る、地鎮祭を行い着工となります。

地鎮祭

「地鎮祭」は工事に先立ち、土地の神を祝って敷地を清め、工事中の安全と建築物が何事もなく永くその場所に建っていられることを願うお祭りです。一般には神式で神主さんが行います。ご家族と工事業者そろって安全を祈願いたします。

上棟(建て前)

基礎工事が完了しましたら吉日に上棟(建て前)を行います。柱、梁(はり)、桁(けた)がくみ上げられ、家の骨組が立体的に見えてきます。また、合せて上棟式が行われることが多く棟梁(とうりょう)が取り仕切って棟木(むねき)に御幣(ごへい)を立て工事の無事完了を祈ります。
※リフォームの場合でも規模に応じた安全祈願を実施しています。

施工・検査・引き渡し

工事が進むにつれ、住まいの全容が現れます。実際に工事を進める中で、施主様側からの変更点、現場での変更点・問題点が多かれ少なかれ必ず出てきます。その場合は、必ず施主様との話し合いを行い、確認をとりながら進めていきます。また、第3者機関による検査も実施し、安心して暮らしていただける体制を整えております。



ページの先頭へ